各取引通貨の魅力を教えます。

FXを行える取引通貨は相当数あります。業者にもよりますが、50はあったと記憶しています。
その中でも人気のある通貨、またはおすすめしたい通貨は、ユーロ、ポンド、豪ドルの3つです。

まず、ユーロですが、今年の値動きをみると、昨年末からの急騰が落ち着いた後、5月ごろから各通貨とも急落する中で唯一あまり下げずに持ちこたえたのがユーロです。
多くの方が買い注文をし過ぎたため、今度は急落に動いたため、ロスカットに怯えながら値動きを見守った方も多かったと思いますが、ユーロはわずか3円程度しか下げなかったため、安心して見守ることができたんじゃないかと思います。そういう意味では取引しやすい通貨だったと思います。

続いてポンドでありますが、5-6月の急落を除けば、安定して円安に動いていたと思います。急落時期にうまく注文できていればこれほどおいしい通貨はなかったでしょう。

最後に豪円。今年は5月の急落で10円以上下落しましたが、もしそのタイミングで売り注文ができていればこれは短期間のものとしては、かなりの儲けになっていたことでしょう。あくまで結果論の話ですが、急落前は史上最安値にかなり近い位置まできていましたから、その辺から急落予想ができたのではないでしょうか。

以上、今年もまだ1月残っていますが、各通貨これだけ動きが違うのがFXの魅力です。うまく使い分けて良い成果をおさめてください。

海外FX口座はレバレッジ規制がないのが凄い

資産を増やす良い方法としては外貨預金などがありますが、そういった外貨預金はスワップ金利を狙ったトレードになっています。

外貨預金をおこなうのであれば、オセアニア通貨が人気になっており、特に日本などでは非常に高い人気がある通貨になっています。FXトレードは自宅でも外出先でもトレードできるのでとても便利なものになっています。是非利用してみてもらいたいです。

FXトレードにおいて、取引することができる通貨ペアは多くありますが、トレードしやすい通貨ペアなども存在しています。

外貨預金は安定した利益にが得られやすく、とても人気の高い金融商品になっております。今後もその人気は続く傾向にあります。為替のトレードは多くの方が参入しやすいシステムになっており、非常に利益などをあげやすいものになっているのでオススメです。

そして、為替トレードをおこなっている経験上、国内のFX業者より、海外FX業者の方が利用しやすかったり、利益を上げやすいことも多々ありす。

それは、海外ではレバレッジ規制がないため、資金効率が非常に良いことが考えられます。最大でレバレッジを400倍まで上げられる海外業者はとても使い勝手の良いように感じます。

短期トレードで少額の資金でも大きく稼げた経験があります。

為替トレードに慣れている方であれば、国内業者では満足で海外FX業者に流れることも多いです。ただ、高レバレッジでトレードできるため、リスク管理は国内業者以上に大切になっています。

ですので、経験としては海外FX業者は初心者向けというよりは、中級やベテランの方が利用するのがオススメになっています。口座開設の際はやはり先人トレーダーの評判を実際に見てみるとよいでしょう。→参考サイト 海外FXの口コミ・評判

海外業者でも世界的に有名な会社はるので、そちらを利用するのがオススメです。

FXを始めてからお金が余ります

全くの無知識の私でも、FXで大金を儲けることができました。
暇つぶしとして始めたFXでありますが、暇な時間にぽちぽちとやっている内に勝つことが快感となってしまい、その内に夢中になり、今では専業状態です。
楽をしてこんなに儲けることができるなんて、と大感激です。
FXをする合間に、FXで儲けたお金で買った高級なシャンパンを飲んで、革のソファーにうずまり、部屋のインテリアにはフレッシュなバラを飾っています。
バラは毎日のように購入するのですが、一本500円はします。
FXを始める前までは、このような贅沢ができませんでした。
昔は500円なんて、とても高価なお金であり、500円あったら美味しい食事ができる、と、とてもけちけちしていました。
しかし、FXを始めてからというものの、どうでしょう。500円なんてはした金なのです。
FXでは一日に10万円を儲けることもできるので、私は毎日貯まっていく多大なお金の使い道に困っているほどです。
投資に回す分と、最低限の生活費と、ローンや保険料などを支払っても、まだまだ多くのお金が余りまくっています。
お金を貯めて腐らすのも勿体が無いので、できるだけ無駄遣いをして楽しんでいます。

FXで億万長者を目指しています

FXはコツを覚えればとても簡単です。
FXで絶対に勝てる必勝方法を知っている私は、初期投資額30万円から、現在は八千万円にまで増やすことができました。
これはかなりの大金だと自負しています。
上手く運用をしている人は数億円にまで行っているので、私も億単位を目指しています。
5億円までに到達をしたらFXを引退しようかな、と思っています。
FXは不労所得であるので、税金は支払わなくてもよいのだと聞いたことがあり、安心をしています。
FXはある意味ギャンブルであり遊びですから、税金は徴収されないのでしょう。
FXで貯めたお金をどうしようかと考えています。
生活費にしても、お金はまだまだあるのです。
FXで勝った一億円で都内にカフェを建てて経営をしている知人もいます。
かなり儲かったようで、カフェの内装はとても凝っており、大きくて高級な時計を飾っていました。
私ももっと早くFXを始めていたら今頃億万長者になっていたのに、と悔しいばかりです。
楽して儲けたいならばFX、と思っています。
リスクを恐れてFXを始めない人がいますが、それはとてもお金を無駄にしていると感じます。
最初は右も左も分からなくても、その内に理解ができ、勝てるようになります。

PepperstoneはオーストラリアのFXブローカー

オーストラリア証券投資委員会(ASIC)により認可を取得し2010年より営業を開始したのがPepperstoneという業者。以来、順調にビジネスを展開し現在は100カ国以上にユーザーを広げています。格付けはAA+。

「高スプレッド・低レバレッジ」がスタンダードになりつつある新興FXブローカーの中でも、圧倒的に低いスプレッドと即時入金、そして日本人サポートの対応の早さなどから、日本においても爆発的に人気が高まっており、海外のトレーダーにも非常に人気が高いブローカーです。取引通貨は54通貨と幅広く、このほかにもスポットメタル(ゴールド:XAU/シルバー:XAG)が可能となりました。取引手数料が高めになりがちなNDD(ノンディーリングデスク)方式を採用しながらも、嬉しい低スプレッドで高サービスを提供しています。

業界最狭水準の低スプレッド

アカウントは「EDGEスタンダード」と「EDGE RAZOR」の2種類。スプレッドの一例は、USD/JPY(1.0~1.2pips)、EUR/USD(0.5~1.8pips)、GBP/USD(1.0~2.2pips)と、かなりの低さといえます。一方の「RAZOR」アカウントは、1LOT往復あたり、わずか$7(AUD)の手数料で、USD/JPY (0.1~1.2 pip)、EUR/USD (0.1~1.0 pip)、GBP/USD (0.1~1.1 pip)と、信じられないほど低いスプレッドで取引が出来ます。どちらのアカウントもスプレッドは随時変動します。またオーストラリアのブローカーであることから、オセアニア通貨のスプレッドも驚くほど低いのが特徴です。

ワンクリック決済・気配値表示に対応

FX取引を短期・中期で行う場合、スプレッドの差を確認しながら、ワンクリックで素早く決済したいもの。Pepperstoneでは2012年にMetaTrader4を導入する際、独自のエクステンションを付加し、板機能+ワンクリックが可能になりました。また同一通貨であれば、ALL決済も可能に。これらの使い勝手の良さが人気の理由となっています。

さらに彼らが独自に提唱するPPI(Pepperstone Price Improvement)テクノロジーによって、気配値も確認できます。多くのFX業者で導入されはじめたこの気配表示を取引の参考にしている方も多いはず。通貨ペア全体の流動性の分析が可能となります。

※これらの機能は、EDGEアカウントのみの対応です。既存のアカウントをご利用の方は、EDGEアカウントにアップグレードし、その後EDGE対応MetaTraderの再インストールが必要となります。

迅速な入出金

海外ブローカーを介してFX取引を行う場合、海外銀行送金とそれにかかる時間がネックとなる場合も多かったのですが、Pepperstoneは三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行と連携しており、これらの銀行からの日本国内送金が可能です。煩わしい海外送金の手続きは不要、気軽にオンラインバンクやATMから入金が可能です。

また、海外銀行間送金を利用して出金した場合も、ほとんどの場合、即日送金が可能です。この他にも入金については、クレジットカード・海外銀行送金の他、特定ブローカー(FXDD、FXCM UK、Alpari UK、Forex.com、InterbankFX等)との、ブローカー間資金移動も可能となっています。

サポート体制も日本語でスムーズ

Pepperstoneは、スプレッドや入出金だけではなく、日本語サポートにも非常に優れているブローカーです。日本人スタッフによるサポート体制を整え、マニュアルの整備、証明書の承認作業やトラブルシューティング等への対応が非常に早く丁寧となりました。また、サーバー環境や取引ツールのインフラも改善され、注文が殺到するタイミングでも約定率が非常に高く、MT業者の中でも高い評価を得ています。また、ウェブトレーダやiPhone・Android用アプリに対応しており、いつでもどこでも取引が可能。短期・中期トレード中心で、とにかく手数料を低く抑え多くの取引を行いたい方にお勧めできるブローカーです。